【成城石井】『米粉と胚芽のホットケーキミックス』でチョコチップクッキーを焼いてみた

先日【3種類実食レポ】成城石井ホットケーキミックス食べ比べ で、夫と成城石井のホットケーキを食べ比べする記事を投稿しました。

[st-card myclass=”” id=”348″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]

(この記事知らないよ!という方はぜひ上記リンクからご覧ください🙆🏻‍♀️)

今回はそのとき使った『成城石井 米粉と胚芽のホットケーキミックス』で、チョコチップクッキーを作った様子をお届けします!

目次

『米粉と胚芽のホットケーキミックス』のアレンジレシピ

こちらは商品パッケージに載っていたレシピです。

ホットケーキを食べたときにこのアレンジは絶対おいしいでしょ!と盛り上がり、早速作ってみました。

ホットケーキミックスってほんとうに便利だなぁと思ったんですが、材料もかなり少ない上に混ぜて焼くだけで完成する簡単さも魅力。

お子さんと一緒にするお菓子作りにもぴったりなんじゃないかと思います。

チョコチップクッキーの作り方と食べた感想

作り方

材料は4つだけ

材料・作り方はこちら。

【材料(約7cm 12枚分)】
ホットケーキミックス:150g
バター:100g
卵:50g(Mサイズ1個)
チョコチップ:50g(今回は30g使用)

【下準備】
・バターは室温に戻しておく
・オーブンは160℃で予熱しておく
・卵は溶きほぐしておく

【作り方】
①バターがなめらかになるまで混ぜる
②ホットケーキミックスを入れて、粉気がなくなるまで混ぜる
③卵を数回に分けて入れ混ぜ合わせたら、チョコチップを入れる
④クッキングシートを引いた天板の上に、スプーン1杯分の生地を乗せる
⑤160℃で20分間焼けば完成

家にあったチョコチップはちょっと少なかったですが、結果的に甘さ控えめでとてもおいしかったです!

わたしはバターを室温に戻すのを忘れてしまったので、電子レンジでちょっと温めました。(500wで20秒)

レシピには室温に戻したバターを泡だて器で混ぜると書いてありますが、個人的にはレンジで少し柔らかくすると時短になるんじゃないかと思います。

チョコチップを入れる前の生地はこんな感じ。

バターたっぷりのつやつや生地

生地は程よくやわらかいなので、クッキングシートに乗せやすかったです。

焼きあがりは生地がかなり広がってびっくりしましたが、クッキー同士がくっつくことはありませんでした!

食べた感想

焼き立てのクッキー

まず食感がさくほろでやみつきになります!

ホットケーキと同じように外側がサクサクで中はしっとり

有塩バターで作ったからか少し塩味もあっておいしい!

チョコチップは少なめでしたが、甘さはちょうど良かったです。

焼き立てを1枚だけ食べるつもりだったのに、気がついたら3枚目に手を伸ばしていました(笑)

冷めるとサクサク感が増ので、翌日はまた違ったおいしさが味わえます。

リピート確定!さくほろで止まらないおいしさ

 

[st-kaiwa1]甘すぎないからつい手が伸びちゃう…[/st-kaiwa1]

 
 

[st-kaiwa2 r]コーヒーにもよく合う味だよね[/st-kaiwa2]

 

わたしたちはリピートして1袋はホットケーキ、もう1袋はクッキーに使いたいと思います^^

予想していたアルフォートっぽさはあまりなかったけど、米粉特有のさくほろにハマる方も多いんじゃないかと!

ぜひ見つけたら試してみてくださいね。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました🍪

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

気にしいな新米主婦|食べることが大好き|都内で夫と2人暮らし|2022年秋に挙式
日常をちょっと楽にするためのアレコレを発信します:-)

目次