MENU
現在サイトはリニューアル工事中です⛑

【バリ島】海外初心者夫婦が行く!アヤナリゾート3泊4日の宿泊レポ(1日目)

おすすめポイント

・アヤナリゾートは海外旅行初心者も安心して楽しめる
・1日1本の直行便、ガルーダインドネシア航空の様子をレポート
・空港到着からチェックインまでの流れがわかる

海外旅行初心者夫婦が、バリ島のアヤナリゾートへ行ってきました!

aya

2人で海外に行くのははじめてだけど大丈夫かな…

今回は成田空港からデンパサール空港までの移動、到着日の過ごし方をご紹介します。

スケジュール▼
1日目:移動、アヤナリゾートチェックイン
2日目:ホテルの敷地内でパターゴルフ、プール、ロックバー
3日目:スミニャックで買い物、カンポンバリでケチャダンス鑑賞
4日目:ホテル内でスパ体験、移動

STEP
ガルーダインドネシア航空の直行便で移動!

成田空港からは、

1日1便デンパサール国際空港(ングラ・ライ国際空港)への直行便が出ています。(2024年6月時点)

筆者たちが乗ったときは運よく空席が多く、エコノミーでもかなり快適に移動できましたよ^^

お昼は和食をいただきました。

用意されている機内食が少なかったのか、
やや後方の座席ですでになくなっている種類の機内食もありました

ガルーダインドネシア航空では、エコノミーでもアメニティが付いていました。

中身はアイマスクと耳栓、靴下です。

STEP
ビザのチェック&入国審査

空港はかなりキレイで、搭乗ゲートから入国審査ゲートまでは割と距離がありました。

トイレも清潔感があって安心して使用できましたよ!

バリ島では、30日以内の滞在でも入国にVOA(到着ビザ)が必要です(2024年6月時点)

窓口で手続きもできますが、筆者が行ったときは列ができており待ち時間が発生していました。

入国審査にも30分ほど時間がかかったので、

ネットで必要事項を入力して、日本であらかじめ印刷しておくのがおすすめです!

また、入国審査では滞在期間や目的など2つほど質問されました

STEP
ホテルまでは安心の送迎付き

審査を終えたら、いよいよバリ島に入国!

ロビーに出るまでにコンビニや両替所、スターバックスなどが並んでいます。

レートはあまりよくないそうですが、

今回はほとんど外に出ない予定だったので念のため両替もおこないました。

外に出ると旅行客を待っている人がずらりと並んでいます。

そのなかに「AYANA Resort」の看板を持ったスタッフの方も待っていてくれました!

aya

今回の担当スタッフさんは日本語も少し話せる人で心強かったよ

STEP
宿泊するホテルでチェックイン

アヤナリゾートには「アヤナメイン」「リンバ by アヤナバリ」「アヤナヴィラ」「アヤナセガラ」

と4つのホテルがあります。

今回は一番新しい「アヤナセガラ」に宿泊しました!

ホテル内の敷地はかなり広く、トラムと呼ばれる車での移動が必要なほど。

日本語が通じるスタッフがいるという情報がありましたが、
セガラは英語でのチェックインでした

英語初心者の筆者たちはドギマギしましたが

聞き取りやすいように話してくれているので、単語が拾えれば大丈夫◎

aya

日本語対応のマップももらえたよ!

また、敷地内では日本語でチャット相談ができるアプリもありました。

トラムの時間もチェックできるから重宝したね

STEP
アヤナ セガラの部屋に到着

バリ島の水道水は飲用できず、うがいにも使わないほうがいいという情報を見て

ペットボトルのお水を日本から持って行ったのですが、

洗面台に飲み水とは別のミネラルウォーターを置いてくれていました!

なんとドアを閉めないとバスタブがスケスケの構造😳(笑)

全体的に木が使用されていて、おしゃれながらも落ち着く空間でした。

STEP
リンバのレストラン「トゥゲ」でディナー

アヤナリゾートにはなんと20のレストランがあります😲

滞在中にすべてを回るのはかなり大変なので、

事前に公式サイトでお目当ての料理・レストランの目星を付けるのがおすすめ。

aya

どの時間帯でもレストランは並ぶことなく入れたよ

初日の夜は、朝食ビュッフェもおこなっている「トゥゲ」にて食事しました。

焼き鳥のようなインドネシア料理「サテ」や、目玉焼きがのった「ナシゴレン」など

これぞインドネシア!という料理をたっぷりいただきました^^

辛いものが苦手だけどメニューにマークがあったから安心だったよ!

味付けも日本人好みでクセがなく、どれもおいしかったです◎

ということで、バリ島編1日目はここまで。

4日目まで詳しくプランや魅力をお届けするので、よければお付き合いください☺

アヤナリゾート|公式サイト

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

webライターとして活動中|フードアナリスト|旅行・食べることが大好き|夫と2人暮らし
日常をちょっと楽にするための体験談を発信しています。

目次